Netflix制作の海外ドラマ特選

英語字幕の活用

映画字幕で英語学習! 『ブリジッド・ジョーンズの日記』

更新日:

Netflixでは、英語字幕、日英字幕つきの映画が数多く配信されています。わからない英語も日本語と英語の同時字幕のおかげでよく理解できるようになりました。Netflixの映画やドラマを見ながら勉強になった英語表現を、詳しく解説します。

ブリジッド・ジョーンズの日記』

イギリスの人気映画シリーズの第1作です。ブリジッドの巻き起こす恋愛劇が楽しいですね。映画を見ていて気になったセリフをピックアップしてみました。

get back to someone

 Tell them I'll get back to them.
(こっちから掛けると言ってくれ)

『ブリジット・ジョーンズの日記』より。ブリジットに気がある上司のダニエルが、エレベーターで彼女と一緒になるチャンスに、秘書から電話だと言われて返した言葉。

get back to somebody  (人)に後で連絡する

suck up to somebody

Totally ignore Daniel and suck up to famous authors.(ダニエルを無視して、有名作家にすり寄るのよ)

ブリジッドが好意を持っているダニエルへの対処法を、友人が指南しているシーン。

suck up to somebody  (人鬼)へつらう、こびを売る、ごまをする

ooze intelligence

 Okay, circulate, oozing intelligence.
(知性を発散させること)

ooze (vt.)

...をじわじわ流れ出させる、にじみ出させる;(勘定、性質などを)発散させる

He oozes charm  彼は魅力を発散させている

ブリジッド・ジョーンズは出版社のパーティに出席します。そこで、知性を発揮しようと思います。

loo

 Listen, you don't know where the loos are here, do you?
(トイレはどこかご存じかな?)

loos (英 インフォーマル)トイレ

go to the loo.  トイレに行く

イギリスでは、トイレのことをこう言うんですね。

bastard

 He's a nasty bastard as well as a dull bastard.
(彼は汚い野郎だわ、それに退屈な野郎ね)

パーティーのあと、ブリジッドはダニエルと一緒にダーシーの悪口を言う。

bastard  (n.)  (侮辱的に)野郎、くそったれ

dump

 Dumped me when she realized I hadn't got over you.
(君を忘れられなかったから、彼女はボクを捨てたんだ)

ブリジッドのバースデイパーティーに押しかけたダニエルは、ブリジッドを忘れられなくて、彼女に振られたと告白する。それまでブリジッドと一緒にいたマーク・ダーシーはこれを見て帰ってしまう。

dump  (v) (不要なものを)処分する、投棄する。

(インフォーマル)(恋人を)ふる

 

 

 

 

 

 

-英語字幕の活用

Copyright© 最新!英語上達法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.