スマートスピーカー Google Homeで英語を学習しよう!

英語でGoogle Homeと対話する方法

いま話題のスマートスピーカー、Google Homeは、日本語だけではなく、多言語に対応しています。これを英語学習のツールにするためには、言語設定を英語にする必要があります。

英語版にすると、Googleと英語で会話できる他、英語のニュースを読み上げてくれるようになります。その結果、Google Homeは、スピーキングだけではなく、リスニングのツールにも変身します。価格も、Google Home Miniは¥3,500と手頃ですから、おすすめです。

[st-card-ex url=”https://store.google.com/jp/product/google_home_mini?hl=ja-JP&&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=japac-JP–en-dr-bkws-all-all-buy-e-dr-1005572&utm_content=text-ad-none-none-DEV_c-CRE_289749422547-ADGP_Hybrid+%7C+AW+SEM+%7C+BKWS+~+Exact+%7C+Home+%7C+%5BM:1%5D+%7C+JP+%7C+en+%7C+Mini-KWID_43700036041981478-kwd-330918159748-userloc_1009698&utm_term=KW_google%20home%20mini-ST_google+home+mini&gclid=EAIaIQobChMI1omL-dKl3gIVlzUrCh1w9wLyEAAYASAAEgLg_fD_BwE&gclsrc=aw.ds” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

英語版の設定方法は次の通りです。

Google Homeを起動する

まずは、Google Homeの本体を電源につなぎ、起動させます。次に自宅のWiFiをONにします。続いて、スマートフォンかタブレットに「Google Home」のアプリをインストールします。

Google Homeアプリのインストール

Google Homeアプリを、スマートフォンかタブレットにインストールします。

 

 

「使ってみる」をクリックすると、「アカウントの選択」画面になります。そこで、gmailなど自分のメールアカウントが表示されますから、この中からGoogle Homeで使いたいアカウントを選んでチェックを入れます。このあと、いくつかのステップを踏むと、Wi-Fiネットワークの選択画面が出ますから、自宅のWi-Fiを選択します。

 

 

さらにいくつかのステップを経た後、使用する言語を選択する画面が表示されます。ここでは、英語の学習に使うのが目的なので、日本語ではなく、「英語 (イギリス」にチェックを入れます。あとで、これを「アメリカ」に変更することもできますが、ここではその選択肢がないので、イギリス英語に設定しておきます。

次の画面では、Google Homeが英語でWelcomeの挨拶をしてきます。そこでHey Google!と返事をしましょう。この画面から英語での会話ができるようになります。Google Homeに話しかけるときは、必ず最初にHey Google!またはOK Google!と言わなくてなりません。

ここでは、Google Homeの見本にならって、OK Google, how do you say ‘nice to meet you’ in Dutch?と尋ねてみましょう。

 

 

このように、ちゃんとドイツ語で答えてくれます。賢いですね。続いて、下のGet Stuff Doneの中から、”Tell me about my day”を話しかけてみましょう。Google Homeからは、次のような返事が返ってきました。

このように、Google Homeは、GPSにもとづいて現地の天気予報、予定、最新のニュースなどを英語で知らせてくれます。これなら、英会話の練習にもじゅうぶん使えそうです。

ただし、ニュースは日本語のニュースを流していましたが、これを英語のニュースに変えることはできないのでしょうか

実はそれは簡単にできるのです。言語を英語(イギリス)に設定すると、イギリスのニュース、英語(アメリカ)に設定するとアメリカのニュースを聴くことができます。ここでは、アメリカのニュースを聴く設定にしたいと思います。

まずは、ニュースの設定が必要です。Goole Homeアプリの設定画面で、「その他の設定」⇒「サービス」をタップすると、ニュースの設定画面になります。

 

 

初期設定は、Yahoo!ニュース、朝日新聞、NHKなど国内の日本語ニュースになっています。ここでは、英語を勉強にするために、アメリカまたはイギリスのニュースが聴けるように設定を変更したいと思います。

 

 

それには、「+ニュース提供元の追加」をタップし、次の画面で「日本語(日本)」の右をタップします。

左側に入力する内容

右側に入力する内容

すると、国の選択画面になります。英語のニュースを提供しているのは、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、インド、シンガポールの6カ国です。ここでは、アメリカを選んでみましょう。

すると、右上の画像のように、アメリカの英語ニュースのリストが表示されます。数えてみると、なんと100以上ものニュースがリストアップされていました。これを全部選ぶのはあまり現実的とはいえません。ここでは、CNN News Briefing、NPR News Now、abc Newsの3つにチェックを入れてみました。

すると、下のように、3つの英語ニュースが設定されました。

 

 

これで、Google Homeに、What’s the latest news on tock Market?  と尋ねると、Google Homeは、最新の株式市場のニュースを流してくれます。

このように、Google Homeを使えば、AIとの英会話を楽しむことも出来る上、英語の最新ニュースをリクエストすることもできるので、これはまさに、「最新!英語上達法」といえるでしょう。みなさまも一度ためしてみてはいかがでしょうか?